身体の使い方次第で、もっとピアノを楽に弾くことができます!

 

9